ブログ

  • TOP
  • BI(ビジネスインテリジェンス)ツールのご紹介

BI(ビジネスインテリジェンス)ツールのご紹介

2017/01/09

近年、業務のIT化が進み、売上や注文情報、顧客データ、HP閲覧数などのさまざまなデータをデジタルに取得できるようになってきました。

しかし、多くのデータを取得できるようになりましたが、集計や分析も大量のデータを扱うことで非常に大変な作業となります。

BIツールとは、企業に蓄積された大量のデータ(ビッグデータ)を収集・分析・加工し、その結果を可視化できるITツールです。BIツールを導入することで統計の専門知識無しで手軽にデータの分析を行うことができるようになります。

また、レポート作成機能により、マーケティング、財務、営業などの定例会議資料の作成に非常に時間がかかっている、集計作業だけに時間がかかって肝心の分析にかける時間が取れないなどの悩みをお持ちの担当者様の業務効率化を図り、消費者ニーズや市場動向の把握などの課題解決を実現します。

近年BIツールの需要が高まってきましたので、メディアコアでも、BIツールの導入サポートをスタートしました。

当社のサポート対象のBIツールは下記のとおりです。

BIツール:Tableau

【特徴】
 ●優れた表現力・高い操作性
  Tableauは、多様な表現方法を用いてデータのビジュアル分析を行えます。
  色や形など表現方法を自由に変更できるので、予め決められた定型シナリオに従った分析を行う従来のツールとは異なり、自由に深堀分析できます。

 ●あらゆるデータソースに接続
  多数のエンタープライズ向けデータベースに加え、Salesforce、Amazon、Redshift、Google、BigQueryといったクラウドサービス、MapRやClouderaといったHadoopのシステムにも接続することができます。また、ローカルに保存されているエクセルなどの外部ファイルとの連携も容易に行えます。

 ●容易性
  セルフサービス型BIツール
  ・ドラッグ&ドロップの操作による直観的な操作だけで各種データを容易に表現加工、ビジュアル化
  ・プログラミング等の専門知識、スキルが不要

 
 ●スモールスタートが可能
  ミニマム構成ではサーバを使わずに、PCとデータだけで分析が始められる為、1人 → 部門 → 全社と段階的に導入することができます。


詳しくは当社までお問い合わせください。